JCBカードでアメリカ留学生活をもっと楽しく、便利に!

アメリカへの留学をお考えの方や、留学中の方にグッドニュース!JCBカードなら、アメリカ留学に必要な各種テストから、アメリカ入国のための査証、授業料や教科書購入* 、さらに日常生活のお支払いにと、大変便利です!

留学先でJCBカードを利用する利点

  • 支払いに利用する銀行口座に資金がなくても、引き落としまでの日数に余裕があるので便利
  • 年会費が無料のJCBカードを使えばおトク
  • JCBカードの種類により、付帯保険やポイントサービスが充実している
  • ショッピング分割払いやショッピングリボ払いを利用して留学費用を支払い、月々の負担を軽減
  • JCBカードは世界3,000万店舗以上で利用可能

留学に必要なテスト各種の受験料支払いにも、JCBカードが使えます

アメリカの語学学校に留学する場合、とくにテストを受ける必要はありませんが、4年制大学や大学院、専門学校に留学するためには、TOEFL、IELTS、SAT、GMATなどの英語力測定テストや適正能力テストなどを受ける必要があります。学校によって必要なテストは異なりますので、入学希望先の学校のウェブサイトを確認、または学校に直接連絡して、どのテストが要求されているかを確認しましょう。

  • TOEFL®は、50年以上にわたって世界中で受験されているテストで、150ヵ国以上の国や地域において、現在1万校を超える大学およびその他の機関が受け付けています。申し込み方法など詳細は、TOEFL® テスト日本事務局ウェブサイトをご確認ください。
  • IELTSは、140ヵ国、合計1万以上の機関が認定。英語力を公正かつ多角的に評価するために開発されたテストで、アメリカ留学において非常に有効な資格といえます。お申し込みは日本英語検定協会IELTSのウェブサイトから行えます。

どちらのテストも受験料の支払いに、JCBカードが利用できます。

アメリカ合衆国の査証(ビザ)申請料金にも、JCBカードが使えます

短期留学の場合は、米国内に90日間滞在できる電子渡航認証(ESTA)が必須です。短期留学で滞在期間が90日以下の場合でも、授業時間が週18時間以上あるコースに通う方は、中・長期留学生と同じF-1(留学生)ビザが必要です。詳しくは、在日米大使館・領事館のウェブサイト、または日本における米国政府の公式ビザ情報サイトでご確認ください。ESTAおよびビザの申請料金の支払いにも、JCBカードが利用できます。

授業料のお支払いも、JCBカードの利用でラクラク!

  • 留学生向けの学費決済サービスFlywire フライワイヤー。安全で確実な授業料の支払い方法として、アメリカをはじめ全世界2,000以上の教育機関で導入されています。2019年9月より、FlywireでJCBカードが利用できるようになりました。アカウントを設定すれば、支払い状況の確認なども簡単に行えます。日本語ページもあり、利用方法も簡単です。
  • 毎月の学生ローンの支払いが簡単にできるサービスNelnet ネルネット。自動引き落としのオプションもあります。

JCBカードが使えるアメリカの大学の数も、ますます増加中!

アリゾナ州立大学、ボイシー州立大学、ボストン大学、アイダホ州立大学、カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)エクステンション、ハワイ大学、カンザス大学、南カリフォルニア大学 (USC)など、全米多数の大学および教育機関で利用できます。

日本語でのカスタマーサービスもご用意しています。

LINEのチャットによる、日本語カスタマーサービスもご利用可能です。

おまけ…アメリカの有名アジア系スーパーはJCB加盟店ですので、日本の味が恋しくなった時も大丈夫!

主なアジア系スーパーマーケット
日系……Marukai Market、Mitsuwa Marketplace、 Nijiya Market、Tokyo Central
中国系……99 Ranch Market
韓国系……H Mart

*大学によって、JCBカードの使用状況は異なります。