FlywireでJCBカードがご利用いただけます

留学生向けの学費決済サービスFlywire フライワイヤー。安全で確実な授業料の支払い方法として、アメリカを始め全世界2,000以上の教育機関で導入されています。 2019年9月より、FlywireでJCBカードがご利用いただけるようになりました。アカウントを設定すれば、支払い状況の確認なども簡単に行えます。日本語ページもあり、利用方法も簡単です。

1. Flywireのサイトにアクセスし、左上の「支払いをする」をクリック

2. 「支払い先の名前を入力してください」ウィンドウに、学校名を入力するか、プルダウンメニューから学校を選択します。送金先の学校がFlywireを導入している場合、送金先ウィンドウに学校名が表示されます。

3. 使用するカードの発行された国、および送金金額を入力します。支払い方法のオプションで、JCBカードを選択後、支払い人(送金側)および通学している学生の情報を入力し、支払い手続きとなります*。支払い完了後は、学校側での処理状況などの確認も行えます。

Flywireでは、海外医療機関への支払いサービスも提供しています。支払先を選択の際、該当医療機関が表示されると、Flywireでのお支払いが可能です。

*学校および機関によって、情報入力画面等の設定は異なります。