本場の味、手作りトルティーヤの1口サイズタコス ギサドスGuisados

中南米系住民が数多く暮らすロサンゼルスでは、多種多様な中南米の料理が楽しめます。なかでもロサンゼルス中、至るところで見かけるのはメキシコ料理のお店で、タコス屋台からチェーン店、高級店に韓国風や日本風のフュージョンタコス屋など、種類もさまざま。2010年に中南米系が住民の大体数を占めるエリア、ボイルハイツにオープンしたギサドスGuisadosは、皮から手作りの本場の味のタコスが人気を呼び、中南米系以外のロサンゼルス住民が訪れるようになり、エコパークやダウンタウン、ウェストハリウッドなど、ロサンゼルスに次々とお店をオープンしている大人気のタコス専門店です。

ビーフ、チキン、ポーク、シーフード、そしてベジタリアンのタコスが大体15種類ほどあり、ひとつから買えますが、どれを注文していいか分からない、というときは6種類のタコスがセットになったサンプラーがおすすめ。かなり辛いタコスもあるので、辛いものが苦手な場合、辛いものは抜きで、とリクエストすればOK。直径8センチほどのトルティーヤの上に、ホロホロのお肉とソースがかかっています。お店で手作りしているトリティーヤは、厚めでモチモチ!しっかりと味のついた具とソースに良く合います。タコスは二口くらいで食べられるサイズなので、いろいろな味が楽しめます。飲み物には、アグア・デ・ハマイカとよばれるハイビスカスティーをライムドリンクで割った、アルマンド・パルメロをどうぞ。辛いタコスがありましたが、爽やか酢っぱいアルマンド・パルメロのおかげで問題なしです。

サンプラーと、アルマンド・パルメロ(左側)。右側はレモンとライムのドリンク、その名も「リモン」!

レストランやカフェ、アイスクリームショップなどが軒を並べるスプリング・ストリート・アーケードの一角に2014年にオープンしたギサドス・ダウンタウン店は、平日はダウンタウンのオフィスで働く人たち、休日はダウンタウンを探索する人たちで、いつも大人気!ランチ時などは行列が出来るほどです。お値段もお手頃ですので、本場の味を気軽に楽しみたいとき、ぜひお試しください!

ライティングが美しいスプリング・アーケードは、最近ダウンタウンの人気スポットです。

Guisados DTLA
541 S. Spring St. # 101
Los Angeles CA, 90013
Mon — Thu: 9:00 am – 11pm
Fri — Sat: 9:00 am – 1:30 am
Sun: 9am – 9pm
213-627-7656