ロサンゼルスの超人気レストラン 未だに予約困難なベスティア Bestia

アートディストリクトらしく、元倉庫の外装をそのまま活かした外観。

ロサンゼルスのアートディストリクトにある人気レストラン、ベスティア。LA住民にも大人気、そして日本のメディアにも度々登場し、予約が大変取りにくいことでも有名です。
モダン・ラスティックなインテリアの店内は、オープンキッチンで活気のある雰囲気。静かにディナーと会話、というよりは、カジュアルにワイワイ楽しむ感じがピッタリです。アメリカのレストランにしては量が控えめなので、複数の料理を注文してシェアするのがお勧め。Smoked Chicken Liver Pate スモーク鶏レバーのパテ。なめらかでスムーズな舌触りの濃厚なパテに、デーツのビネガーが絶妙な組み合わせです。塩を振るとまた違った味わいに。

Calamari alla Plancha タコの鉄板焼き。さっぱりとした味付けと、タコの火加減が絶妙。

RoastedMarrow Bone/ボーンマロウ(骨髄)のロースト。周囲のテーブルほとんどでオーダーされていた一品。日本ではあまり馴染みのない食材ですが、牛の大腿骨をローストし、トロトロになった中身をパンなどにつけていただきますが、ベスティアでは、ほうれん草のニョッキと一緒にサーブされます。これは1人で1皿食べたいくらいの美味しさでした。

ベスティアではデザートも欠かせません。悩んだ末、ウエイターさんおすすめのCreme Fraiche Panna Cotta クレームフレッシュのパンナコッタをオーダー。ブラッドオレンジソースとサワークリームの一種、クレームフレッシュを使った滑らかなパンナコッタ。トッピングのストロベリーの酸味と濃厚なクレームフレッシュで甘過ぎず、素材の味が楽しめます。。

2012年のオープンから人気を保っているのも納得の、素晴らしい味とサービスのベスティア。代金の総額にはチップとは別に、課税前の料金の4%がキッチンスタッフへの心づけとして自動的に追加されますのでご注意ください。また、おまけ情報ですが、ベスティアのトイレは男性/女性用ではなく「WHOEVER」「WHOMEVER」とドアに書かれています。迷うかもしれませんが、どちらでも空いてるほうを利用すればOKです!

Bestia
2121 7th Pl.,
Los Angeles, CA 90021
Sun-Thu: 5:00 pm– 11:00 pm
Fri-Sat: 5:00 pm -12:00 am
213-514-5724